妊娠線クリーム ボディクリーム 違い

妊娠線クリームとボディクリームの違いは?妊娠線をカンゼン予防

ここでは妊娠線予防のための妊娠線クリームと一般的なボディクリームとの違いについて詳しく書きます。

 

 

妊娠線ができるのを防ぎたいけど妊娠線クリームは高いから普通のボディクリームじゃだめなの?
本当にクリームでケアすれば妊娠線はできないの?と考えているプレママさんの参考になればうれしいです。

違いは成分の内容と保湿力!

妊娠線を防ぐためにクリームでケアするのは、裂けめができてしまう皮膚の内部にある真皮の部分に潤いを与える目的があります。

 

妊娠中ごろを過ぎお腹が急激に大きくなる頃、表皮だけは伸びることができるのですが、その下の層にあたり真皮はあまり伸びることができずそこに裂けめが入ることにより妊娠線が発生します。
この妊娠線は最初は赤紫をしておりとても目立つのですが、産後には白銀色で目立たなくはなるもののくっきりと痕が残り、その後はプールや温泉に行くのがおっくうになってしまったという女性も多いのです。

 

そこで、妊娠線をできないようにするためには真皮にまで行き渡るような保湿力や浸透力が高いケアクリームが求められるのです。

 

 

一般的な市販のボディクリームにも保湿力は期待できるのですが、専用に作られた妊娠線クリームはこの保湿力や浸透力がより優れているものが多いです。

 

また、妊娠線クリームは妊婦さんのストレスをやわらげるようなアロマの香りであったり、使用しやすいポンプ式やべたつかないタイプのクリームであることが多く、お腹が大きくなってからも無理なくケアできるようによく考えられて作られています。

 

さらに、無添加であったり天然成分を使用していたりと、お腹に直接塗布するためあかちゃんへの影響が気になる(実際には胎児にまで塗布したクリームの成分が影響を与えることは考えにくいとはされていますが)プレママさんでも気兼ねなく使うことができるため、妊娠線クリームを選ぶ人が多いようです。

 

確かに一般的な保湿クリームと比較すると値段は2〜高いもので5倍ほどすることもあるのですが、うまく成分内容と価格のバランスがとれたものを使えば、ほんの半年ほどの使用期間だとかんがえればそれほど高い買い物というわけではないように感じまることができるでしょう。

 

保湿力や成分内容からみるコスパ良好クリーム1位 AFCマタニティクリームの特徴
さらっとしてよく伸びるクリームタイプ
リラックス効果のあるネロリの香り
出荷個数は350万個を突破している定番クリーム
3本セットで10%オフ、定期コースなら最大20%オフに
肌のめぐりをサポートしてくれる葉酸を配合
肌を温めるヘスペリジン配合
香料や着色料、鉱物油が無添加
ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ配合
アラントイン配合
価格 3024
評価 評価5
備考 葉酸をたっぷり配合している
保湿力や成分内容からみるコスパ良好クリーム1位 AFCマタニティクリームの総評
ぼこぼこと乱れた状態のお肌はリズムが乱れていますが、これらを整えてくれる葉酸をたっぷりと配合し、さらに塗っているときに手足を温めてくれる効果も期待できる妊娠線クリームです。
添加物においては香料や着色料を不使用で、鉱物油も使われていません。
これだけの良成分内容にもかかわらず1本1か月分あたりが3000円程度とコスパが良いのですが、購入方法によってさらに安く20%オフで買えるのも、出産前後には何かと出費がかさむ家計にも優しい商品です。

保湿力や成分内容からみるコスパ良好クリーム2位  アロベビーフォーマムの特徴
内容量はたっぷり1・5か月分(200ml)
15日間の全額返金保証
3本セットなら2割安く送料も無料になる
さわやかなネロリの香り
シリーズ累計で50万本を販売
主成分はスイゼンジノリ多糖体・アクアキシル・ホホバ種子油・シア脂
九州の一部の地域でとれる海藻サクランを配合
持続型の高保湿成分を配合
12の無添加(鉱物油、動物由来原料、合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、シリコン、パラベン、フェノキシエタノール、パラフィン、PEG、PG)
プレミアムオーガニック・日本製
価格 3208
評価 評価4
備考 使いやすいポンプ式
保湿力や成分内容からみるコスパ良好クリーム2位  アロベビーフォーマムの総評
無添加としている成分が多く、添加物が気になる妊娠中の女性への配慮が高いクリームです。10倍保湿ですぐ潤う×24時間持続と、かなり保湿効果が期待できるような記載がありますね。
15日の返金保証もありますので肌に合うか心配な方でもまずは試してみることができて◎。
価格面においても3000円ちょっとで、セット買いをすれば20%安くなりますので良好ではないでしょうか?
内容量を考えると一番オトクかもしれません。ポンプ式はお腹が大きくなってからでも片手でさっと手に取れて便利だと口コミでも評判です。

保湿力や成分内容からみるコスパ良好クリーム3位 ベルタマザークリームの特徴
初回ワンコイン、6回の定期コースは2回目以降4980円
出産を経験したスタッフによるサポート
葉酸による肌の引き締め
生まれてくる子どもにも使える
淡い柑橘系の香り
美容成分(スーパーヒアルロン酸、プラセンタエキス、コラーゲン、コエンザイムQ10)
無添加(香料・石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン・シリコン・エタノール・紫外線吸収剤)
価格 初回のみ500
評価 評価3
備考 シラノール誘導体による高い保湿力
保湿力や成分内容からみるコスパ良好クリーム3位 ベルタマザークリームの総評
たまごクラブなど有名育児雑誌において見かけたことがある人も多い、定番の妊娠線クリームです。
初回500円とワンコインなのでついすぐ購入してしまいがちですが、この価格で買うには6回の定期コース加入が必要となります。総額では25,440円必要となるためそれなりのお値段となることを理解した上で購入するようにしてください。
しかしながら値段にみあった高品質なクリームで、高い保湿力が期待できるシラノール誘導体や美容成分をたっぷりと配合!
無添加で出産経験があるスタッフによるサポートを受けることができるなど、不安なことが多い妊婦さんにうれしい体制も整っています。

 

 

 

 

保湿力と成分と価格を合わせればAFCマタニティクリーム一択!

無添加かどうか、保湿成分+α、価格などをトータルして考えるとやはり1位のAFCマタニティクリームが私のオススメとなります。

 

 

さらさらとしてチューブに入った使いやすいクリームは、ネロリのさわやかな香りにより塗るときに気持ちを落ち着かせてくれます。
肌のリズムと整えめぐりをサポートしてくれる葉酸をたっぷりと配合し、妊娠線ができるのを防ぐ効果もばっちり期待できます。

 

なにかと出費が増えていく妊娠後ですが、2000円台半ばで購入できるのであれば家計にもそれほど響かないのでは?

 

妊娠線は一度できてしまうと消すのが大変です、ほんの半年の間のケアでかなりの違いが生まれると予想できますので、ケアを怠らずコツコツと続けるようにして出産後もビキニを着てプールに行けるような美しい肌をキープしましょう!

 

 

page top